英語ができないなんて言わさない

英語の勉強法の極意をまとめてみた

英語極意memo

□ 英語の勉強の仕方がわからない
□ 英語の成績がなかなかあがらない
□ 英語は勉強しているのにテストで点が思うようにあがらない
□ 文法テキストが覚えられない
□ 英語は読めるのに、和訳問題の原点が非常に大きい
□ 英語のテストの時間が足りない
□ 英語が嫌いになりそう・・・
□ リスニングのためにCD聞いているけど意味あるの?
□ 課題がたくさんでていつもやりきれない
□ このままで、受験に間にあうの?

などなど、たくさん英語に関する悩みを聞くことが多いです。

今まで、英語の勉強法の本    50冊以上
    英語の参考書、テキスト 100冊以上
    英語に関するHPやYoutube 多数
    英語教育をしている方や英語が得意な方のヒアリング

それらを通じて、ある程度『英語の勉強法の極み』に達したように思います。
正直、これ以外に英語の勉強法はないといっても過言ではありません。

これを実際にやって、英語ができないというのならば諦めるべきと断言できます。
とはいえ、英語ができないということは絶対にありません。
ほぼ確実にできるようになる。
しかも、短期間に英語の実力が身についてくるのが体感できること間違いない。

そもそも、私自身が英語が嫌い、できない、やりたくないの人間だったので
だからこそ、本当に意味のある勉強法を追求したわけです。

いまでは、英語をやっていても楽しくないと思うときがありません。
好きかといわれると別に好きではありませんが・・・(笑)
ただ、苦手でもなければ、やってできないとも思わないわけです。

近いうちに、『極!英語勉強法』の小冊子でも作りたいと思っています。
これを読んで実践していただければ間違いない!!
そんな冊子に仕上げていきたいな~と思っているところです。

ある程度、ご希望があれば冊子にすると思いますが、
そうでなければ塾生に配布できる形にまとめて終わりかもしれません(汗

でも、英語が苦手な子供たちが非常に多いことを考えると、
どうにか世に出していきたいと密かに思っていますw

希望する方はコメントなりメッセージをいただけると幸いです。

ちなみに、上記のノートの写真には、英語に限らず勉強の非常に大切な極意が書かれています
どこだかわかりますか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

全国高校総体中止。。