休憩時間も…

休憩時間に「動物将棋」で遊ぶこどもたち。
塾には、アルゴ・動物将棋などのゲームを用意してあります。

基本、休憩時間にやることが多いのですが、
気分が乗ってなさそうにみえる授業時間にやり方を教えたり、
簡単なトーナメントをやらせたりすることがあります。

でも、この動物将棋、盤面は将棋よりも狭いものの、
相手の手を予想しながら打つのはすごく難しい。

この盤面の広さですら、そうなのだから、
将棋をやろうとしたらそれどこじゃないんですよね。
正直何したらいいのか分からない(汗

子どもたちが指すのを見ながら、
つい「あっ」て声出しそうになります(笑)

でも、こういうことを考えることって、実はすごく勉強につながる。

いろいろなことを楽しめる大人になってくれたらなと思う次第であります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です