年収1000万は人生の成功か?

年収1000万は、人生の成功????

こんな題材で、マインドセットを行いました。
マインドセットとは、これまでの経験や教育、先入観から作られる思考パターンや固定化された考え方のことです。

そうすると成功とは限らないという答えをもつひともいました。

それは、1000万あればいいけど
仕事に追われてくたびれる人生はちょっと・・・や
やりたいことができていればいいけど、お金稼ぎだけに時間を使いたくない・・・など
そんな意見もちらほら。。。

なぜ、マインドセット(QLセット)を大切なのか?

先述したようにマインドセットとは、
これまでの経験や教育、先入観から作られる思考パターンや固定化された考え方のことです。

この作られてきたマインドセットが物事に対する見方を狭くし、
視覚狭窄の状態で物事を考え、
自分の常識だけでものごとを考えてしまうことになるのです。

たとえば、自分は数学が苦手だとテストの点が悪かったりすると思い込んでしまう
そうすると、そういう自己像が出来上がってしまい、
数字に関することにすべて拒否反応がおきてしまいかねないわけです

このような状態になるとなかなか苦手なことには挑戦しなくなり、
自分の可能性を閉じてしまうことになりかねません
いわゆる、自己肯定感が低い状態です。


このため近年では、知識・スキルよりも、マインドセットがポジティブであるか否かが、
成果に大きな影響を与えるとビジネスの世界ではいわれることが多くなってきています。

以前は、言われたことを確実にこなせるということが大事でした。
新しいことを考えなくとも、先例を真似ることで
十分な成果と評価を得ることができる時代でした。

しかし、現在はまれるべき先例がなくなり、
新しいことを模索していきながら道を切り開いていける力
よく言われる「生きる力」が求められる時代となってきています。

今後の社会は、AIなどがさらに発達し、今ある仕事の半分は将来的になくなるという
オクスフォードの研究結果があるように、
短期間では大きく変わっていきます。

10年前には、ユーチューバーのような仕事を誰が想定していたでしょうか?
いわゆるガラケーがなくなり、スマホがここまで普及するなど
ガラケーを使っていた時代には想像してもいなかった方も少なくないと思います。

もう少し考えてみると、レンタルビデオは会員数が減少傾向にあり、
会員も高齢者が比較的多くなってきているデータがあります。
そう考えると5年後は、レンタルビデオという店舗は少なくなくなるのではないか考えられます。

このような激動の時代を今後迎える子供たちは、
自分についてしっかりと考え、
スコトーマを外し、自分のコアを創っていくことが重要になるのです。

勉強は必要??

勉強は必要かといわれれば、勉強は絶対に必要です。

学ばなければ、自分の見てる世界は絶対に広がりませんし、
学ぶことの面白さに気づかずに成長することは、非常に不幸なことです。

しかし、勉強とは必ずしも受験勉強ののことだけではありません。

四角四面の学力を鍛え、いわれた課題を確実にこなし、
定期テストで点をとることが重要なわけではないのです。

なによりも、「学ぶ」ことを楽しむ力を身につけることが大切です。

私は、そんな子どもたちになれるようにサポートをしていきたいと考えています。

「運がよかった」といえる人とはどんなひと?

最後となりましたが、
「いや~今回は運がよかったよ」という人たちの前提はなにか知っていますか?

それは、なによりも真剣に取り組んだこと。
真剣に取り組んでいなければ、「運がよかっただけだよ」という言葉はでてきません。
なぜって?
真剣でなければ、結果は絶対にでないからです。

真剣にやったからこそ出る言葉、
それこそ「運がよかっただけだよ」なのだと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です